審神者が(いや、ワタクシが?)誤解されておりまして。

タイトル通りなのですが。

またも審神者が(いや、ワタシがか?)誤解されておりまして。

昨日の2月22日はリーディングメッセージのお申し込みをお受けいたしました。

その返信でのやりとりです。

メッセージを送ったあと、ほとんどの方と2〜3往復のやりとりをします。

(なのでFBメッセンジャーやLINE@、チャットワーク等でつながって欲しいなと思っています)

もちろん、やり取りのない方も多いのですけれどね(o^―^o)

その中のお一人とのやりとりで、

Aさま「(対面セッションで)お話しするのが少し怖いですが、お話ができたら前に進めそうな気がします」

T(天佳子)「怖い?」(あらら、まただわ)

「どーしてかなぁ。。。(笑)

怖いのは、自分にできないことを言われそうなきがするのかな?

それとも見透かされそうなきがする?」

Aさま「え!見透かせるかと思ってました。」

T「見透かすとは、ブログにもどこにも書いてないでしょう?」(苦笑)

Aさま「書いてないです(笑)
でもどうしてでしょうか?ラインでやり取りしてるだけでも見透かされている気がするんですよ🎵」

T(🎵ついてるけど、、、、けどさ)←大きな心の声

そんな、こんな、

やりとりしております(笑)

けっこう多くの方と

こんなやりとりしてます。(爆)

すでに、アルアル な領域

いやいやいや。

見透かしません。

日常から別の世界を見ていたら疲れます。

シンプルなLINEのやり取りに「観る」は必要ないです。

審神者の経験やセラピスト経験の中で思う事や感じることが

当てはまることは多いと思います。

審神者(さにわ)って何?と思ったかたもいらっしゃるかのかな?

サイキックに当てはまるのだろうとは思うのですが

サイキックにも得意分野があるのです。

和食、洋食、中華、トルコ料理、、、。みたいに。

代表的なサイキックの種類をあげてみます。

•霊視(クレアボヤンス)

•霊聴(クレアオーディエンス)

•霊的触覚(クレアタンジェンシー・サイコメトリー)

•霊聴臭覚(クレアセント)

•霊知、透知(クレアコグニザンス)

•霊的味覚(クレアガスタンス)

•テレパシー

•予知

•ヒーリング

•浄霊、除霊

これでも一部。

で、審神者の力はどれ?ってなりますが

どれでも無いけど、どれもわかるが審神者

例えば

クレアボヤンスが観たヴィジョンの意味を解釈や通訳する。

「観た、感じた」を解釈してクライアントさんがわかるように

現実感や臨場感をもって、日常に落とし込み、

この先このアドバイスをどう取り入れて活躍、成功していくのかコンサルする事をする。

視点を変えれば、チャネリングしている相手が何者かを霊査し、

伝えてきていることを解釈する、解釈できる、

さらに伝えてきている霊的相手によっては、

ヒーリングや浄霊できる。

鈴木がやってきた審神者です。

審神者にも様々な方がいらっしゃるとは思います。

誰にでも得意、不得意はありますからね。

oharai02
こんな画像をあげてみる(爆)車のお祓い中

ワタシはサイキックというより

スピリチュアル コンサルタントというのが

一番いいのかなと思っています。

{12AD46CC-E2EB-4620-9440-1EBA7A14C700}