思い出せ!内なるワタシを。多次元に飛び地しているような自分自身の存在を。

最近、毎朝LINE@に神託を配信してる。

一昨日の配信が印象的だった。

20180425

「肉体・意識・精神へ 思考がさせた無理を謝罪する」

この言葉が響いた時には

淡々と画像におこし

目安の時間に合わせてさらっと配信。

 

ところがそのあと。

拡張するイメージが開いてきた。

 

そのままLINE@に文章として補足した。

∙︎ ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ ∙︎

 

疲労は回復を意図的にしないと過労になる。

自分が頑張れば良いと言うのは犠牲を引き受けていること。

 

上記は例えばの話。
個々で謝る内容は違います。

 

自分で自分にごめんなさいを言う。
言えなければ書く。

謝る理由が見つからなくても、やってみると、自尊心が整います。

 

∙︎ ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ ∙︎

太文字にした2行が拡張した部分。

そして、拡張はさらに続いて

笑ってしまうのはLINE@にさらなる補足をすればいいものを

フォーチュン☆レター(メルマガ)に書いた。

 

∙︎ ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ ∙︎

 

 

4月の中頃からLINE@で
毎朝「神託」をお届けしています。
 
ピンとくる日も
関係ないわと思う日も
いろいろあるだろうとは思うのです。
 
少し突拍子のないことを書きます。
 
パラレルワールドや多次元には
自分の分霊が生きています。
 
「今」の自分にはピンと来なくても
「多次元」の自分には響いているので
 
できれば、読み流さず
魂に響かせるイメージで
読んでいただけたら
 
さらに違う気づきも現れてくることだろうと思います。
 
少なからず、パラレルワールドや多次元のご自分は
今の自分に影響を持っているのですから。
∙︎ ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ ∙︎

 

こちらも太文字にした部分が拡張した部分。

他の言葉はワタシが補足している部分になる。

 

そして、さらに拡張している。

それは今日になってからのこと。

 

 

神託の中に「謝罪」とあって

すぐさま思いついたのが

「ホ・オポノポノ」

 

ホ・オポノポノをご存知だろうか。

「ありがとう、ごめんなさい、許してください、愛しています」

 

2004年。クリスタルの一人者 故ジェーンアン・ダウ師のワークを受けるために

初めてマウイに飛んだ時、充実したワークとはまた別に

ご厚意からオプショナルとして

ロイ・ゴヤ氏のセッションを受けることができた。

そこで、口伝のようにホ・オポノポノを教えていただいた。

その時にまだヒューレン博士もメジャーではなく

ホ・オポノポノは日本には入って来ていなかったはず。

2004年のこと。14年も昔とは思えない。

いらい、流行ろうが廃れようが

ホ・オポノポノは割と頻繁に使っている。

父が入院してた頃はどれだけつぶやいたかわからない。

 

いや、ホ・オポノポノのことをがっちり描きたいわけではなくて

「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、あいしています」

は、自分に対してかける謝罪の言葉として適切だということ。

そして、言霊として発信させられるモノだということ。

 

そして、今、

勝手にワタシの中で解釈がつながっている。

 

ホ・オポノポノのコツは意識だ。

ただ呟けばいいと教わった方も多いかとは思うけれど

多次元やパラレルワールドの

自分自身へ届けていけば

真にナチュラルな解放と統合がおきる。

 

言霊として響かせよう

 

ありがとう

ごめんなさい

ゆるしてください

あいしています

 

 

今の自分や、今を形成している過去に

これを伝えるのと

 

意図的に、多次元のワタシに響かせるのでは

おのずと結果が違う。

 

違うのだ。

現実、今日のワタシは生きるか死ぬかのような思いをしていた。

(内がわでは大丈夫だとわかってはいても落ち着かなかった)

 

14:02にかかってきた一本の電話で救われたのだ。

今日を逃せばゴールデンウィークあけになるところ。

14:43に全て完了したと連絡が入った。

金融機関が閉まる20分前に。

 

今月こそ、もうだめだと思っていたのに。

内なるワタシへの謝罪と

多次元のワタシへの謝罪と感謝

この祈りだけで現実がガラリと変わったのだ。

 

 

何度となく経験している一瞥体験よりも

はるかに、安堵感は大きい。

 

 

審神者は巫女とは役割が違う。

審神者は、精査する、つなぐ、開く、整えるが役目。

 

神託はさらっと届くけれど

しっかりお伝えしていかなくてはと気が引き締まった。

 

 

余談だけれど

ボディのメンテナンスの時に

張っているところ、触れられたり押されたりすると痛むところ

そんなところへ、術者が触れていてくれる間に心の中で

「ごめんなさい」を伝える。

 

無理をさせてごめんなさい。

自然涙が流れる。

治療の効果を倍増させるコツ。

施述してもらいながらセルフヒーリングする。

「ごめんなさい」その一言を真に自分にかけることは深いヒーリングに通じているのだ。

もちろん、回復も早い。

 

とりとめなく書いて、読みにくかったかもしれない。

ごめんなさい。

 

お伝えしたいことをまとめると

◆身体が魂を乗せているのではなく魂がこの身体を選んで乗っているということ

◆思考は自分の興味からの行動しかしない。ゆえに思考は身体本来の意思を無視しむりさせていることがある。

◆今を形成してきた過去へ謝罪するのも悪くないけれど、パラレルワールドや多次元にいる分霊のワタシへ響くように謝罪してみることをお勧めしたい。

◆除霊や憑霊だという前に、多次元の自分を癒そう

 

思い出せ!内なるワタシを。

多次元に飛び地しているような自分自身の存在を。