《浄霊 昔話》観音に化けた野狐(やこ)3

《浄霊 昔話》観音に化けた野狐(やこ)1

《浄霊 昔話》観音に化けた野狐(やこ)2

こちらの続きとなっております。

∙︎ ┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎┈︎ ∙︎

 

修行が出来ている周波数の細かな白狐には、

そばに寄られても不快感はあまりありません。

 

『白狐さん、降りてくださりありがとうございます。

キツネの世界はキツネの世界の慣わしがあると思うので、

連れ帰ってよしなに取り計らいください』

と 伝えます。

 

ファッサーッ!

長く太い尻尾を一振りして理解を示してくれました。

 

よろしくお願いします

と言いながら、押さえる手を解きます。

すると、白狐がキツネの首を咥えたのか、

キツネが襟首を掴まれたような姿勢で膝立ちします。

そしてシュッと音がしたようなしないような

全てのエネルギーが消えました。

 

ミーディアムのKさんも 普通に人にもどっています。

気分も悪くはなさそうです。

念のためにKさんに浄化のエネルギーワークをかけました。

 

消えたすぐ後、ワタシのお尻と言うか腰のあたりに鈍い痛みが走ります。

悔しいキツネが腹立ちまぎれにアタックして帰ったようです。

数日はなんとなく鈍く痛みました。

不思議?と言われていたツボも何が不思議かよくわからないままに、

あらためて精抜き(しょうぬき)して浄めて終了です。

周波数の低いやんちゃなキツネと

漫才したようなコントをしたような

そんな降霊の現場でした___。

 

lines05

ちなみに

キツネだからと一括りにして怖がったり嫌わないでもらいたいのです。

白狐が登場しましたが、妖怪の九尾の狐とはまったく別物です。

白狐はご眷属。

《おキツネ》さんも修行が出来ている周波数の細かな

稲荷大明神の眷属をするような白狐(びゃっこ)や

黒狐(こっこ)さんから、

野狐(やこ)と呼ばれる荒々しい自己中なキツネさんまで様々です。

 

一般的に茶色い野狐は、千年の修行を積んで白弧になり、

白狐は更に千年の功績で黒狐になると言われています。

 

 

長文をお読みくださりありがとうございます。

 

lines17

【受付中】

神癒ヒーリング

《お金の神様とLOVE♡の神様に聞きながら創る》一粒万倍日+大安♡スペシャルブレンド メモリーオイル

プライベートセッション
【お時間が許す限りじっくり向き合うスペシャルセッションをスタートしました】